マルバアオダモの花が咲いています。



マルバアオダモは、モクセイ科の落葉高木です。

5月になると、白い特徴的な花を咲かせます。雌雄異株。

材は軽く強いため、野球のバットとして使われる。

ふゆのはなわらび



ふゆのはなわらびは、この時期に見ることができる『わらび』です。

ハナビワラ科のシダ植物で、春に採取する『わらび』とは少し形が違います。

ツチアケビ



ツチアケビは、ラン科の腐生植物です。一見アスパラの様に見えますが食べれません。

秋になると真っ赤な実を付けます。日本固有種。

もみじの種



モミジは、花が散るとプロペラの様な種子ができます。

かわいいピンク色のプロペラは、秋になると『ヘリコプター』のようにプロペラを回転しながら

遠くを目指して飛んできます。

ナルコユリ(芽生え)



ナルコユリは、5月下旬頃から花を楽しむことができます。(コッキーハウス周辺)

花の様子は↓
http://asahikougen.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

旭高原の大木



オリエンテーリングコースを歩いていると、大木を見つけました。

午前中や、夕方の比較的涼しい時間帯でしたら、気持ちよく散策できます。

リスやタヌキ、シカ、カモシカなどの動物や、クワガタやカブトムシ、蝶などの昆虫に様々な植物。

のどかな旭高原には、町では見ることができない多くの発見があります。

フジバカマで蝶を呼ぼう!



アサギマダラとういう蝶を呼ぶために、高原にフジバカマを植えました。

アサギマダラは、日本で唯一「渡り」をする蝶として知られており、日本縦断をする綺麗な蝶です。

一般的に観察できる蝶とは違い、ステンドグラスのような透き通った綺麗なハネと、ゆっくりゆっくり

優雅に飛ぶ姿が特徴的です。

秋になり、フジバカマの花が、開花すると、蝶が飛んで来る予定です。

ギンリュウソウ



ギンリュウソウは、多年草の腐生植物です。高原の湿った場所にひっそりと白い花を咲かせます。

公式Webサイト
≫旭高原元気村公式Webサイト
プロフィール

旭高原元気村

Author:旭高原元気村
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR